愛犬の遺伝子でみる性格分析!行動特性遺伝子検査をやってみた【モニター】

犬の写真 犬の気持ち

わが家では、愛犬をによくアテレコをして勝手に気持ちを代弁しています。

犬の写真

愛犬の気持ちって、なんとなく分かりそうな気がするけど、本当は何を考えているんだろう???

なんてこと思ったことはありませんか?

そんな人におすすめなのが、愛犬の遺伝子で性格分析ができる行動特性遺伝子検査キット「ウィッチワンGENE」です。

今回はDNAファクターさんから「ウィッチワンGENE」のモニターのお話をいただきましたいただきましたので、検査前に飼い主が認識していた愛犬の性格と検査結果の比較など、実際にやってみた結果と感想を紹介します。

行動特性遺伝子検査「ウィッチワンGENE」とは?

行動特性遺伝子検査「ウィッチワンGENE」は、いぬの犬種ではなく、遺伝子からみる性格分析ができる検査キットです。

犬の犬種でなく 遺伝子でみる性格分析

行動特性遺伝子検査キット「ウィッチワンGENE」は、最先端の遺伝子検査によって愛犬がどのような行動特性(性格)を持っているのかを分析することで、愛犬への理解を深め、人と犬とが今まで以上に楽しく幸せな生活を送るために開発されました。

「ウィッチワンGENE」公式HPより

話せない愛犬の気持ちを理解するために「遺伝子に聴く」に着目して、愛犬の性格を分析するそうです。

遺伝子検査の結果、行動特性(性格)が分かることで愛犬への理解を深めて、愛犬との幸せな生活を送るために開発されたそうです。

うん!どうなるか楽しみです٩( ”ω” )و

遺伝子検査の一連の流れ

早速レビューに入っていきます。

まず、検査キットは自宅に郵送で届きます。

箱はコンパクトで、箱を開けると中身はこんな感じです。

そして、遺伝子検査の流れは簡単で3ステップです。

  1. 唾液の採取
  2. 遺伝子検査の申し込み(登録)
  3. 遺伝子検査キットの返送

では早速、遺伝子検査キットを使った実際の流れを紹介します。

1.唾液の採取

早速、箱の中に入っている説明書を読むと、付属の綿棒を愛犬の口の中に入れてスリスリして唾液を採取する…

んっ?これだけでいいの(‘◇’)ゞ

そうなんです。とても簡単で綿棒で10~20回口の中をスリスリするだけなので、すぐに終わりました。

その後、綿棒は約2~3時間程自然乾燥させます。

ちなみに「きのさん」は女の子です

2.遺伝子検査の申し込み(登録)

綿棒を乾かしている間に遺伝子検査の申し込みをしました。

これも箱の中にある説明書のQRコードを読んでLINEから登録作業ができるので、時間もかからずにできるので楽ちんです。

LINEの案内通りに進み、遺伝子検査を受けるための「同意」と簡単な質問に答え申し込み完了です。

登録作業と綿棒の乾燥が終わったら、ケースに戻します。

3.遺伝子検査キットの返送

乾燥した綿棒をケースに戻したら、箱の中にある返信用封筒に入れてポストに投函すれば完了です。

後は、検査結果を待つだけです。検査自体は本当に簡単で、時間もかからずに出来ました。

検査結果

検査結果は、約1か月ぐらいで届きました。結果もメールでPDFで受け取れるのでどこでも簡単に見れてとても便利です。

気になる検査結果の前に、まずはわが家の愛犬「きのさん」の普段の様子について紹介します。

普段の「きのさん」の様子

元野犬の保護犬なので、とてもビビリさんです。特に慣れない場所では尻尾を丸めて隅っこに逃げてしまいます。

犬の写真

でも、慣れた散歩道では他の犬が散歩をしていると、遠くから座って待っていたり、人が通ると気になっていたりと、「んっ?実は犬や人のこと好き?」なんて思っていました。

家では、窓の外を眺めていて家の前に来る人に猛烈に吠えて番犬をしています...

何故か、「ヤマトさん、佐川さん、郵便局」の人には特に厳しいのです^_^;

検査結果

気になる「きのさん」の検査結果は?

【お友達が大好き やんちゃな競争犬タイプ】

縄張り意識が強く、他の犬に対する興味、対抗意識、競争心が強い傾向にあります。
競争犬タイプの中でも2番目に興味のあることに突き進むタイプです。いつでも好奇心が旺盛で、本能のままに突き進む傾向があります。特にお友達(他の犬)への興味が強く、かけっこなど競い合うような遊びも大好きです。

検査結果より

やっぱり、他のワンちゃん気になってたんですね(*´ω`*)

基本ビビリなので、あまり好き!好き!と行くタイプではないけれど、やっぱり好きだったんだぁ~という感じです。ムッツリタイプ^_^;

そして「縄張り意識が強い」というのも、わが家のホームセキュリティ「キノソック」の仕事振りから見ても納得です。^_^;

犬の写真

「ウィッチワンGENE」の検査では、検査結果から今後のアドバイスも提案してくれます。

わが家の「きのさん」の場合、犬と触れ合う機会を増やしてあげたり、興味津々なことを必要以上に抑えないようにしてあげることが大切だそうです。

検査を受けて変わったこと

検査結果を見た後から、わが家では「きのさん」の興味ままに散歩する時間を作ってみました。

そうすると、家に帰ってきた「きのさん」は充実した顔をするようになりました٩( ”ω” )و

犬との触れ合いも増やすために、ドックラン等ももう少し多く連れて行こうかなと思ってます!(ビビリだから慣れるのに時間が掛かるかもですけど^_^;)



まとめ

今回はモニターで「ウィッチワンGENE」の遺伝子検査を受けさせていただきましたが、遺伝子検査はわが家にとってとても良かったです。

愛犬の隠れた性格や「やっぱりな」と思う性格など結果は様々ですが、結果を踏まえた今後のライフスタイルのアドバイスも貰えるので、わが家はとても役にたちました。

遺伝子検査「ウィッチワンGENE」に興味を持たれた方は、是非試してみて下さい。

遺伝子検査の申し込みは「ウィッチワンGENE」公式サイトからできます。

公式サイト:https://bit.ly/3PzjDNS

👆こちらのURLから限定で通常価格から2,000円割引されます。

このURL以外だと割引されないのでご注意ください。

愛犬の新たな発見があるかもしれません。是非一度試してみて下さい。

にほんブログ村 犬ブログへ


タイトルとURLをコピーしました