散歩中に犬が草を食べるのはなぜ?草を食べたがる犬の気持ち。

犬の写真 犬の気持ち

わが家の愛犬「きのさん」は香川県で保護された、元野犬のビビリな保護犬です。
そんな、保護犬との生活での経験をブログで紹介しています。

 

「きのさん」は散歩中に草を食べることがあります。好みの草は2種類ぐらいあって、よく立ち止まって食べようとします。

朝の散歩などは、朝ごはん食べる前だったからお腹すいてるのかな~、なんて思っていたけれど...

果たして、どうなんだろう???

と、思い。今回は犬が草を食べる理由を調べたので紹介します٩( ”ω” )و

 

 

なぜ犬は草を食べるのか?

犬は草をなんとなく食べているのではなく、犬が草を食べる理由は大きく分けて4つあるようです。

 

胃腸の調子が悪いとき

犬は吐いてスッキリするために草を食べることが多いそうです。

犬は草を食べることで胃に刺激を与えて、吐き出すことでスッキリとしているそうです。吐き出すために先のとがった草を食べているみたいですね。

「きのさん」の好みの草もそういえばとがったタイプの草だったような...(´-ω-`)

 

ビタミンや繊維質を補っている

犬はビタミンや繊維質が足りてないと、草を食べて補うことがあるようです。

現代の犬はドックフードをしっかりと食べていれば足りるはずですが、足りていない時に草を食べて補おうとしているのですね。

もしや「きのさん」、ビタミンが繊維質が足りてなかったのですかね...(;・∀・)

 

ストレスが溜まっている

犬はストレスが原因で草を食べることがあるようです。

このストレスが原因の場合は要注意です。一心不乱に草を食べるような素振りをみせる時はストレスが原因となっていることが多いそうです。

わが家の「きのさん」、これはどうかな?

正直、一心不乱に食べている時もあるようなきがします...(;^ω^)

 

草が好きだから

「そこに草はあるんかい?」(´-ω-`)

どこかで聞いたことがあるようなセリフですが...

お気に入りの草だったり、草を食べることが楽しかったりと、草を食べて遊んでいる犬もいるようです。

特別な理由なんてないワン。そこに草があったから...

こんな感じでしょうか? ^_^;

 

散歩中に犬が草を食べる時の注意点

散歩中に草を食べること自体には問題ないかもしれませんが、犬に草を食べさせる時は注意点もあります。

 

除草剤がまかれている場所は注意する

除草剤がまかれている場所の草を食べてしまうと、痙攣や嘔吐、食欲不振、痛みや痒みなどの症状がが起こることがあります。もちろん食べた量等にもよりますが。

人間でも除草剤は皮膚に付かないように散布するので、除草剤が巻かれてすぐの場所を歩くことも避けた方がいいですね。

「きのさん」が散歩している時は、よく地元の方が「除草剤まくから雨降るまでは気を付けてね~」と声を掛けてくれます。

 

食べると毒性の直物がある

犬には食べると毒性のある植物があります。

犬に毒性のある植物は数多くあるので全て把握することは難しく、犬が食べようとした時にとっさに毒性の直物か判断して辞めさせるのは難しいことです。

これを考えると、むやみに食べさせないほうがいいかもしれませんね。

わが家の「きのさん」も改めて注意しなければいけないと実感しました。

まとめ

犬が草を食べるには理由がちゃんと理由があることが分かりました。草の食べ方で体調やストレスを抱えていたり、犬のコンディションに気づくことができるかもしれません。

でも、犬が草を食べるには毒性のある植物があるので、散歩の時には注意しなければいけませんね。

いかがでしたでしょうか?今回の記事が、犬を飼っている人に少しでも参考になれば嬉しいです。

「きのさん」!健康に気をつけて、長生きするぞー! おー ٩( ”ω” )و

 

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


ペット(犬)ランキング

 

      

   


タイトルとURLをコピーしました