ビビリな保護犬との旅行におすすめ。エンゼルフォレスト那須白河に行ってみた。

犬の写真 犬旅

ビビリな保護犬との犬旅は、宿泊先選びで迷うことがありませんか?

ホテルのような建物が苦手だったり、また中型犬や大型犬は泊まれるとことろも限られますよね。

わが家の愛犬「きのさん」は香川県で保護された、元野犬の保護犬です。

そんな、保護犬との生活での発見をブログにしています。

今回はそのビビリな「きのさん」と一緒に泊りで旅行に行ったので、おすすめしたい宿泊先やビビリ犬との旅の様子を紹介します。

 

おすすめの宿泊先。エンゼルフォレスト那須白河

わが家の「きのさん」は中型犬なので泊まれる施設が限られます。

宿泊先の候補はキャンプ場などのコテージで中型犬以上が泊まれる場所です。今回はコテージの庭がドックランになっている場所を探していました。

そこで発見した今回の行先は、福島県にあるエンゼルフォレスト那須白河です!

エンゼルフォレスト那須白河

 

エンゼルフォレスト那須白河は、 ありのままの大自然を活かした広大な敷地の中に「コテージ」をはじめとする愛犬と一緒に楽しめる 多彩な施設が点在する複合リゾート施設です。

コテージの多くはドックラン付きとなっていて、敷地内にはドックランやノーリードで散歩出来るコースも兼ね備えています。

敷地中央の湖ではカヌーや釣りが楽しめ、温泉やプールも兼ね備えています。

 

宿泊施設

エンゼルフォレスト那須白河の宿泊施設は大きく分けて3種類ありました。

  • コテージ
  • グランピング
  • キャンプ

*宿泊施設により同伴可能な犬のサイズが異なるので詳しくはエンゼルフォレスト那須白河のHPをご確認下さい。

コテージ

エンゼルフォレスト那須白河の多くはドックラン付きのコテージでした。(ドーム型のコテージはドックランがないみたいですね)

敷地の中央に大きな湖があり、そこにレイクサイドドッグヴィラという湖に面したコテージがあります。管理棟などからも近いのでわが家はここが良かったのですが、残念ながら満室で空いてませんでした。

次回は絶対にここに泊まりたいと思います٩( ”ω” )و

 

結局わが家は少し森に入ったところのドックラン付き貸別荘コテージに泊まりました。

ここは管理棟や、温泉レストランから少し離れているので移動は車になりますが、森の中でとても静かな場所です。のんびり過ごしたい方にはとてもおすすめです。

わが家が泊まったコテージはドックラン付きのコテージでした。びびりな「きのさん」は新しい場所にテンションだだ下がりで、ドックランに出ても隅っこで丸くなってました...^_^;

犬の写真

 

グランピング

グランピングは数が少なかったので、ここも既に予約で埋まっていたのですが、レストランや管理棟からも近く場所がすごくいいところにあります。そして、ドックラン付きなので犬連れでも安心できます。

わが家のビビリ犬は建物にビビッてしまうので、グランピングはちょうどいいかもれません!

ここもいつかは泊まってみたいです٩( ”ω” )و

 

キャンプ

キャンプスペースは、大きく2つに分けられています。

  • ドックラン付きのドッグフリーサイト
  • 区画割りされたオートサイト

ドックラン付きのドッグフリーサイト

ドッグフリーサイトのなかでもさらに2パターンあり、通常の広さの「ドッグフリーサイト」と、「ドッグフリーキャンピングカーサイト」があります。

「ドッグフリーサイト」柵でテント設置スペースが囲まれていて、車両は柵の外側の隣接したスペースにご駐車するレイアウトです。
サイトは約13m×約6mです。
「ドッグフリーキャンピングカーサイト」はサイト全体が囲われていて、場内に車両を入れるスタイルです。
サイトの奥行が約9m、横幅が約12m、入口は両開きの扉で間口約4m。AC電源付、水道、排水設備完備です。

 

区画割りされたオートサイト

全部で79サイトあり、自然林に囲まれ、ゆったり広めのオートサイトです。
車一台分の駐車スペースとタープ、テントを張る十分なスペースが設けられています。
また、用途に併せてAC電源付サイト(71サイト)、キャンピングカーサイト(4サイト)、ドッグフリーサイト(2サイト)、ドッグフリーキャンピングカーサイト(2サイト)があります。

サイトの平米数は実用面積です。立木部分を含めて約250平米で区画割されています。
すべてのサイトがAC電源付きです。



温泉・プール・サウナ

エンゼルフォレスト那須白河には温泉とプール、サウナがあります。

わが家も温泉とプールに入ってきました。子供たちはプールに大喜び٩( ”ω” )و

温泉は、内風呂と露天風呂があり宿泊している人は7:00-22:00まで入れました。

室内プールは9:00-20:00までで、わが家が入った時間は18:00-19:00ぐらいと遅めの時間だったのでほぼ貸し切りでした。(季節や時間帯によって違うのでなんとも言えませんが...)

それと、わが家の「きのさん」はチャレンジ出来ませんでしたが、犬専用の温泉もあるのです!

肉球つるつるになるのかな...

試してみたかったです^_^;

 

食事・レストラン

エンゼルフォレスト那須白河には、バイキング形式のレストランがあります。ここにはなんとワンちゃん用のバイキングメニューがあるのです!

残念ながらわが家の「きのさん」はビビリなのでレストランなんて室内に入ったらしっぽ丸めて隅っこでこの世の終わり状態になってしますうので、とてもバイキングどころではなくなります...^_^;

ちなみに、レストランは朝・昼・晩と全ての時間帯でやっているのでどこかで利用すのもいいですね。


 

施設内での楽しみ方

エンゼルフォレスト那須白河は、敷地内で十分に楽しめる施設が沢山あります。もちろん犬が楽しめるもが多くあります。

ビビリな「きのさん」も楽しめたのは、

  • ドックラン
  • ノーリード散歩コース

ドックランは大型犬優先のドックラン小型中型犬用とドックラン内に小川が流れてノーリードで水遊びができる小川の流れるドッグランの3種類あります。

ノーリード散歩コースは、湖畔の森を、ノーリードで散歩できるようにフェンスで囲まれた全長約200mの専用コースです。びびりの「きのさん」はここが一番楽しかったみたいです٩( ”ω” )و

犬の写真

その他にも室内ドッグランもあります。また、ドックランでなくても敷地内がとにかく広いので、湖の周りを散歩するだけでも大満足できます。

犬の写真

湖では、カナディアンカヌーができ、初心者でも安全なカナディアンカヌーで愛犬と一緒に水上散歩ができます。これもびびりな「きのさん」を乗せたら湖にダイブして逃げてしまいそうなので、わが家はやりませんでした^_^;



 

アクセスについて

首都圏方面から車で約2時間。東北自動車道「白河IC」から、信号の少ない一般道を快適にドライブを楽しみ約30分(約22km)で到着します。

  • 浦和ICより東北自動車道にて約105分(約170km) → 白河ICより一般道にて約30分(約22km)
  • 郡山より一般道にて約60分(約50km)
  • 仙台南ICより東北自動車道にて約75分(約120km) → 郡山南ICより一般道にて約60分(約50km)

ちなみにわが家は、せっかく福島方面に行くならと鬼滅の刃の無限城にそっくりと話題になった、会津若松の芦ノ牧温泉大川荘に寄り道したので、かなり遠回りしました^_^;

大川壮の写真

 

 

まとめ

エンゼルフォレスト那須白河は、犬と旅する宿泊先としてかなりおすすめできます。

敷地が広いので施設内でのんびりと過ごせ、散歩も十分にできます。夜は星が綺麗なので、星を眺めながら外でのんびり、なんてこともできるので最高の旅先になります。

大人も子供も犬も楽しめる旅先なので、わが家はまた行きたい旅先リストに追加しました!

犬のとの旅先を探している方に、少しでも参考になれば嬉しいです。

犬旅
「犬旅」の記事一覧です。

 

 

 

      

   


犬旅
きのさんをフォローする
きのさんのつぶやき
タイトルとURLをコピーしました