散歩中に他の犬に会ったときの犬の本音は...

犬の写真 犬の気持ち

わが家の愛犬「きのさん」は香川県で保護された、元野犬の保護犬です。

そんな「きのさん」の一日の楽しみは朝と夕方の散歩です٩( ”ω” )و

「きのさん」は散歩中に他のワンちゃんを発見すると、お座りをして待って動かなくなるのです。^_^;

犬は好きなんだね~なんて言ってるのですが、犬の本音はどうなんだろう???

という訳で、今日は散歩中に他の犬に会ったときの犬の本音を調べてみました٩( ”ω” )و

 

散歩中に犬と会った時の犬の本音

よその犬に対しては不安と警戒がいっぱい

散歩中に会う犬に、飼い主が積極的に対面させるシーンってありますよね。

はいっ!

よくあります。٩( ”ω” )و

これって犬にとっては迷惑なこと!らしいです。

犬

...?( ;∀;)

め、め、迷惑だったの...( ;∀;)

犬は、お互いなわばりへの侵入者と思っている可能性もあるそうです。

いきなり仲良くなれるほうが不思議なんですね...

知らなかった(゚д゚)!

中には、見知らぬ犬でも構わずに近づきたがるコもいますが、子犬でない限り、フレンドリーな気持ちはなく「相手を確かめてやろう!」という気持ちだそうです。

 

知らない犬なのに吠えかかるのはなぜ?

通りすがりの犬に吠えるのは、不安から逃れる方法としてまちがった理解をしてしまっている場合が多いのです。相手に何かされる前に、吠えてひるませようとしているみたいです。

日ごろの習慣や環境によって、危険は自分が対処するしかないと思ってしまっている可能性があるそうです。

 

 

相手の犬のニオイを嗅ぎたがるのはどうして?

相手に不安と興味を感じ、素性を確かめようとする行為。

頬の横の皮脂腺やおしりのニオイからは性別や年齢、健康状態などの情報を読み取れるので、素性確認ができます。

でも相手も緊張し警戒しているので、ケンカに発展する可能性もあるそうです。

 

これって、ニオイ嗅いだら1回会ったことある犬は分かるのかな?

気になる~

犬の記憶力っていったいどのくらいなんだろう...

今度調べてみよう٩( ”ω” )و

 

 

犬と会ったのになんで地面ばかり嗅いでるの?

犬が来たばかりなのに、地面のニオイを嗅ぐのは、相手に敵意がないことを示し、自分自身を落ち着かせる行為だそうです。

近くに来た犬に「自分はケンカをする気はありません。仲良しになる気もありません。できれば近寄ってこないで」と伝えているそうです。

犬同士ならではのメッセージなのです。

って、

「自分はケンカをする気はありません」は分かるけど「仲良しになる気もありません。できれば近寄ってこないで」なんですね^_^;

犬の気持ちって難しいな...

 

経験値の差で、他の犬に接近できる距離に違いがある

動物にはすべてパーソナルスペース(安全距離)とういう感覚があります。

これは無意識のうちに他人との間に距離を置くスペースのことです。

危害をくわえられることを避け、いざとなれば逃げられる距離を保とうとする目的があります。

そしてスペースの広さは、経験値で変わるそうです。

知らない犬にずんずん近づけるのは、これまで嫌な経験がないため自身がある犬たちです。

反対に遠くに犬が見えただけで逃げたがるのは、嫌な経験があったり、箱入りで社会化不足なためだそうです。

 

パーソナルスペースか!

「きのさん」は...

結構近づくこともあるし、距離保つときもあるし...

謎...^_^;

 

犬の散歩のときの行動とかって、調べてみると結構面白いですよね٩( ”ω” )و

これからも、気になる行動をした時は調べてみたいと思います!!

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


ペット(犬)ランキング

 


タイトルとURLをコピーしました