犬の散歩は何かが起きる!キジ、猛ダッシュで逃げる編

犬の写真 犬の気持ち

わが家の愛犬「きのさん」は香川県で保護された、元野犬のビビリな保護犬です。
そんな、保護犬との生活での経験をブログで紹介しています。

 

保護犬を迎え入れてから毎日の日課になった散歩。

 

毎日行く散歩は、色々なドラマが待ってます。そんな毎日の散歩で起こる奇跡を紹介していきます。

 

今日はキジ、ダッシュで逃げる編です。

 

キジとの遭遇

「きのさん」散歩コースには色々な生き物が住んでいます。

その中でもよく遭遇するのがキジです。

 

キジは、いつも散歩している我々を見つけて、

「はっ!!」(゚д゚)!

って感じで、猛ダッシュして逃げてしまいます。

本気モードのBダッシュです(;・∀・)

そして...

慌てて木の陰に隠れていきます。

 

キジのことをずっと追って見てるから隠れてるところメチャ見えてるんですけどね(;^ω^)

いつも飛ばないでレレレのおじさん並の高速回転ダッシュ。

キジのダッシュって本当に早いんです。(゚д゚)!

 

「きのさん」と「キジ」を一緒にダッシュさせたらどっちが早いんだろう...?

気になる(*´ω`*)

 

と、言う訳で少しキジについて紹介します。

キジの概要

キジの大きさはオスが80cm、メスが60cmほどです。

オスは翼と尾羽を除いて全体的に美しい緑色の体色をしています。オスは「ケーンケーン」って感じの鳴き声です。カタカナで表現するの難しいですね... 

メスは全体的に茶褐色で、黒褐色の斑点があります。尾羽が長いのも特徴的ですね。

植物の種子や葉、昆虫、トカゲなども食べるそうです。

キジは、長い距離を飛ぶのは苦手で、驚いたとき以外は飛ぶことは少ないそうです。

走るのが早く時速30Kmぐらいで走れるそうです。

また、足の裏に振動を察知するための感覚細胞を持つため、人間よりも数秒も早く地震を察知することが出来るといわれています。

 

オスのキジ

オスのキジは全体的に美しい緑色の体色をしています。首周りの青緑色に目の周りが赤いのが特徴です。

オスのキジの写真

 

メスのキジ

メスは全体的に茶褐色で、黒褐色の斑点があります。尾羽が長いのも特徴的ですね。

メスのキジの写真

 

キジは警戒心が強いので、望遠レンズじゃないとすごく小さな写真になってしまうのです...(;・∀・)

写真撮るの下手くそなのでなかなかピントが合わないです。

難しい...( ;∀;)

 

 

まとめ ~最近思うこと~

こうして、散歩で発見したことを少しずつ調べていったら色々なことが学べそうです(*´ω`*)

「きのさん」のお陰で、生き物や植物のこと、少しずつ知るようになりました。

そして、季節の変化にも気付けるようになってきた気がします!

 

保護犬を受け入れたことで、毎日散歩するようになり、自分が住んでる周りのことが詳しくなってきました。

近所の人とも話すようになり、ますます住んでる場所が好きになってきました。٩( ”ω” )و

 

犬を飼ってプラスになったことの一つです٩( ”ω” )و

 

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


ペット(犬)ランキング

 

      

   

 

 


タイトルとURLをコピーしました